Web業界を目指す人のための知識をご紹介

今後のWeb業界の動向を探る
これからWeb業界を目指すなら これからWeb業界を目指すなら

これからWeb業界を目指すなら

Web業界に興味はあるものの、何から始めればよいのかわからず迷っている人もいるのではないでしょうか。一言でWeb業界といっても、その中には職業ごとに様々な役割分担がされています。Webプログラマとして働くのか、Webデザイナーを目指すのかによって、学ぶべきことも変わります。まずはWeb業界全体の実情と、Web業界で活躍する職種のいくつかの概要を知るところからスタートしましょう。求人数は豊富な業界ですから、チャレンジ精神と行動あるのみです。

IT産業の金山

IT産業の金山

日本経済に中々明るい材料が見つからない中で、一人怪気炎を上げているIT業界の中でも、今後増々の成長が期待されるWeb業界は、いわば金山と言えるでしょう。偶々優れたアイデアを思いついて、それを実現するシステムを作り上げ、タイミングよく市場に投入すれば、IT億万長者の仲間入りです。パソコン1台で始められて、人気が出れば雪だるま式に莫大な利益を生み出すことから、ローリスクハイリターンと評されますが、現実には熾烈な競争を生んでいます。

続きを読む

Webサイトに特化したプログラミング

Webサイトに特化したプログラミング

Webプログラマは、Web制作の場において、Webに特化したプログラミングを主な業務としています。ショッピングサイトなど、ユーザーが気軽にアクセスするインターネット上において、様々なサービスをさしたる面倒もなく利用できるのは、クライアントサイドとサーバーサイドという2つのプログラミングに携わる、Webプログラマのお陰です。もっともシステムエンジニアの設計した仕様書に従うばかりではなく、設計や全体管理も担う場合があります。

続きを読む

Webサイトのデザイン制作

Webサイトのデザイン制作

Webページは製作者側の意図がどうであれ、読みやすく分かりやすいものでなければ、膨大な情報の中に埋もれてしまい、ユーザーに訴求して当初の目的を果たすことが難しくなります。そこでグラフィックソフトを使ってWebページを美しく機能的にデザインしたり、HTMLやCCSを使ってコーディングするのが、Webデザイナーの仕事です。その他ブラウザ側で動作するスクリプトを、JavaScriptを使って制作することもあります。

続きを読む

こちらもオススメ!

今後のWebディレクターに求められるスキル

Web制作の現場において、プロジェクト全体を指揮するWebディレクターは、Web制作に関する技術に加えて、まず経営学のスキルが必要です。財務諸表に並ぶ数字から様々な情報を誤りなく読み取ることができなければ、適切なマネジメントはできません。また戦略的に数字を活用するための、統計スキルも重要です。更にWeb上にサービスを展開するにあたって、自他の財産権を守るためのルールである知的財産法に習熟することが大切です。続きを読む

今後のWebディレクターに求められるスキル
今後のスペシャリストに求められること

Webプログラマが目指すべき方向として、スペシャリストを選ぶ場合であっても、単に技術を磨くだけでは生き残ることが難しいでしょう。そもそも自分が生み出すものが、ユーザーや世間に与える影響を想像できなければなりません。そして日々新たな知識やスキルを身に付けることで、答えのない開発現場における、問題解決力を高めることも必要です。またコンピュータサイエンスの原理原則を体系的に理解していれば、革新的な技術の習得も容易になります。続きを読む

今後のスペシャリストに求められること
これからも進化し続ける

世界初のWebサイトの公開は1991年であり、それからわずか20年ほどで、インターネットは市民生活に欠かすことのできないインフラとなりつつあります。正に蜘蛛の巣のように張り巡らされたネットワークによって、グローバルに世界はつながり、そのWeb上にはまたとないビジネスチャンスが潜んでいます。Web業界では技術革新が次々と起こり、今なお進化の途上にあり、そのためそこで活躍する人材にも、新たなスキルや知識を貪欲に吸収して、新たな可能性を実現することが求められるのです。続きを読む

これからも進化し続ける